施術内容

 

骨折、脱臼、捻挫、打撲、筋挫傷、スポーツ障害・外傷、交通事故・労働災害による外傷に対する物理療法、徒手療法、運動療法
※各種健康保険(受領委任)、労災・自賠責保険の取扱いをしております。

主な施術内容:
捻挫などのスポーツ外傷
骨折・脱臼などの外傷
腰痛・肩こりなどの日常生活からの痛み
交通事故からのリハビリ

Q.ケガじゃないと診てもらえない?
 

A.気軽にご来院・ご相談ください!

接骨院で施術(手当て)の対象となるのは主に、「いつ、どこで、何をして」が明確なケガ(急性外力によって生じた外傷)です。
しかしながら、「いつ、どこで、何をして」が思い当たる節がなくカラダに痛みを訴える患者さんも来院されます。
その中には、自覚できない微かな外力が作用して発症するもの(亜急性外力によって生じた外傷)である場合もあります。
したがって、初診では、問診、視診、触診、運動診などの理学的診察を行います。
つまり、急性・亜急性外力によって生じた外傷なのか、あるいは、接骨院の業務範囲外の疾患(内科的疾患、全身性疾患、感染症等)なのかについて、臨床的な鑑別をすることから始めます。
専門医の診断・治療が必要と判断した場合は、医療機関をご紹介させていただきます。
(紹介状は無料で数日内に作成致します)

◆スポーツや日常生活の動作でだんだんと痛みが出るようになってきた
◆何かしたわけではないのに突然痛くなった
◆朝起きたら痛かった
◆いつも痛いわけじゃないんだけど、動し方によって強く痛む

 

などなど「こんな場合も受診していいのかな?」と迷ったら、気軽にご来院・ご相談ください。