及川接骨院が出来るまで

当院は平成22年9月1日にこの大森(南大井)に開業いたしました。

開設地

​大森(品川区南大井)

開設地探しには時間がかかりました。
・静かな落ち着いた場所で、周辺住民の方々に利用してもらいたい。
・当時、近くに接骨院・整骨院がなく、地域住民の方がご不便を感じているであろう場所にしたい。
・深夜、休日の急患に対応できるよう、自宅からあまり離れない場所にしたい。
この3点を大切に、じっくりと時間をかけて、運命の場所を探したのです。
しかし、出会ってからはあっという間でした。
テナントの中に入って、そこで実際に仕事をするイメージが頭に浮かぶかどうか。
この直感を大事にしていたのですが、この場所はすぐにリアルなイメージができたのです。
この地で1年の四季を過ごし、やっぱりここで良かったなと感じています。

名称

及川接骨院

ひらがなやカタカナで人名や地名を冠名に「○○○整骨院」と表記するトレンドに逆行し(笑)、
自分の名前を漢字で入れることと「接骨院」という名称にこだわりました。
及川が、ひとりで患者さんの施術をすること、
そして柔道整復師の基幹業務である「骨接ぎ(ほねつぎ)」をするという

所信表明の意味を込めています。

ロゴデザイン

(株)grotta design

TEL:03-6457-7093
 

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目4−9 第20スカイビル 303 

妻の友人の旦那さんで、(株)grotta designさんのデザインです。
私が目指す接骨院のイメージを伝え、それをデザイン化してもらいました。
ただ既存の書体を使うのではなく、部分的にボリュームを増やしたり、

シェイプアップしたり、

文字の間隔を調整するだけで随分とイメージが変わるのには驚きました。

内装設計

ALLEY design

 

代表:青樹 和久
 

TEL/FAX:03-6320-5945 

妻の大学友人の、ALLEY designさんの設計です。
本来はレストランの店舗設計等を専門に手掛けている一級建築士の方なのですが、
無理を言ってお願いしました(笑)
私のとりとめもない断片的な話をじっくり聞いてくれて、
それをALLEY designさんが具体的な「形」に纏め上げてくれました。
「患者さんに居心地の悪さを感じさせない空間」「既存の接骨院のイメージとは異なる空間」
この2点が私にとって大事なテーマでした。
患者さんからはたびたび「綺麗」「癒される」「気分が落ち着く」と有難いコメントをいただきます。

内装施工

満建築工房 株式会社 
    
代表取締役:川口 満

 

【本社】

東京都小平市花小金井南町2-7-11 
TEL/FAX:042-410-2767 

 

【OFFICE】

東京都国立市谷保5119 
TEL/FAX:042-505-4136

ALLEY designさんのお仕事上のパートナーである、満建築工房さんの施工です。
ALLEY designさんの設計を忠実に再現していただきました。
受付や吊り棚などの什器は、実は家具職人さんではなく、

大工さんの手によるものなんですよ!
とても丁寧な造りで、しかも使い勝手がすごく良いのです。
最近は、「やぼろじ」というプロジェクトに参加しているそうで、

大きな古い屋敷を再生利用し、カフェやらアトリエやらの企画運営もしているそうです。
東京都国立近辺にお住いの方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

やぼろじオフィシャルHP