及川接骨院について

■こんなご経験はありませんか?

 

痛みを訴えて病院を受診したのだけれど・・・
「忙しそうであまり相談ができなかった」
「検査画像ばかり見ていて、患部を見ても触ってもくれなかった」
「画像検査での診断以外何もしてもらえなかった」
「湿布薬や痛み止めの薬しか出してもらえない」

痛みを訴えて接骨院や整骨院を受診したのだけど・・・
「ろくに診察もされずに施術された」
「『骨盤や背骨の歪みが原因』と説明されて施術を受けたが、的外れな感じで症状が改善されなかった」
「症状の変化を訴えても同じ施術しかされない」
「『ケガは診れないので整形外科へ行ってください』と言われた」

 

■及川接骨院では「当たり前」のことを

当たり前にやります

 

・患者さまの痛みや問題の訴えに対し、しっかりと耳を傾けます。
・患者さまが痛みや問題を訴える部位(患部)に対し、
目で見て、手で触って確認します。
・患部周辺の関節を動かして、
痛みや問題となる症候が再現されるか確認します。
・痛みや問題となる症候が
患部から離れた部位の問題によって生じてないか確認します。
・症状の出現する部位、また原因となっている部位に
正しく「手当て」をします。
・変化する症状を聴き取り、その変化に対応して「手当て」の方法を変えます。

■ケガ(外傷)に対する施術は

柔道整復師の基幹業務で、

及川接骨院にはその技術があります

 

・ケガに対し、包帯や副子による適切な固定処置を行います。
・骨折・脱臼の可能性がある場合、
適切な応急処置をした上で専門医を紹介します。
・脱臼はその場で応急的整復を行います。
・骨折の可能性がある場合、応急的な整復(骨接ぎ)
あるいは固定処置を行います。
・急性期だけではなく、回復期のリハビリまで
一貫して行います。